2
3月

肋間神経痛の様々な症状

コメントは受け付けていません。

肋間神経痛というものを聞いたことはありますか?これは病名ではないのだそうですが、脊髄から肋骨に沿って走る肋間神経が圧迫されることによって痛みが生じるという症状のことをいうのだとか。

具体的には、普段の生活の中で、姿勢を変え身体をねじる動作をしたり、呼吸や咳をしたり、物を持ち上げたりするときなどに痛むもの。

そのため日常的に悩まされる例が多いようです。

ひどい場合には横になって眠ることもできないほど痛む場合もあるのだといいますが、原因となるものはたくさんあり、限定するのはなかなか難しいということもあるようです。

痛み方もそれぞれで、慢性化して常に痛い場合もあれば、発作的に起こるという場合もあるといいます。

突発的に激痛が走り(参考:肋間神経痛いろいろ)、発作のように継続するということもあるのだというから、恐ろしいものです。

肋間神経痛は症状と原因によって治療法も異なるため、それに適した治療を行う必要があります。

Comments are closed.